BLOG

豆まきをしました

2021/02/04

今年の節分は124年ぶりに2月2日になったそうで、やすひさ幼児園でもこの日に豆まきを行いました。

最初に節分の由来をきいて、本物のヒイラギに触れたり、魚のイワシのにおいをかいだりしました。

その後は、自分達で考えて作った鬼のお面や衣装を着て、一人ずつファッションショーをしました。みんなそれぞれ個性的な衣装でしたよ!

ファッションショーが終わるとどこからか不穏な音楽が流れ、放送から鬼の声が…

ドラの音がした途端、3人の鬼があちこちから現れ、子ども達は声をあげて逃げ回りました。

果敢に新聞紙ボールを鬼に投げ、立ち向かっていく子もいれば、泣きながら逃げ惑う子もいたりとホールの中は大騒ぎ!

鬼は各クラスをまわり、小さいお友だちもびっくりして、先生たちにしがみついてましたよ!

「うそをつく子はいないか!」「すぐ泣く子はいないか!」

鬼さんのお話を真剣にきく子ども達。

これからは、お利口さんになることを約束した子ども達でした。

鬼さんと仲直りをし、お菓子ひろいで、たくさんのお菓子を拾った子ども達。

最後は鬼さんとちょっぴり怖がりながらの写真撮影をしました。

怖かったけど、たくさんのお菓子をもらい、とても嬉しそうな子ども達でした。