BLOG

第37回クレーシュコンサート

2020/01/17

1/13(月)に大塚台保育園・大塚台西保育園・やすひさ幼児園の3園合同で、第37回クレーシュコンサートが行われました。

 

各園の代表の3名の園児の挨拶から始まり、やすひさ幼児園の年中児、年長児それぞれの日本太鼓、大塚台保育園・大塚台西保育園の年長児のバンベル演奏がありました。

3・4歳合同演奏では、鍵盤奏や英語の歌、合奏の「ミッキーマウスマーチ」を演奏し、3歳児は初めての大舞台での鍵盤奏に緊張する子もいれば、余裕で手を振る子も…(^^)/

4歳児は二回目で、鍵盤ハーモニカだけでなく、様々な楽器をそれぞれ担当する子もおり、去年よりも成長を見せてくれました。

4・5才児合同演奏では、「君をのせて」「ラデッキー行進曲」を演奏し、時にはしっとりと、時には元気よくと、曲調に強弱などメリハリをつけ、さすが4・5歳児の演奏を聞かせてくれました。

その後は、3園の職員の合同演奏やバイオリン演奏と続き、最後は4.5才児と職員の総勢100名ほどのバイオリン演奏での「キラキラ星変奏曲」で締めくくりました。

今後も音楽を通して、豊かな感性と心を育み、自信のある子に育っていけるよう、職員一同取り組んでいきたいと思います。