BLOG

クッキングをしました!

2019/07/10

今日、ひまわり組はクッキングを行いました。

幼児園の畑で採れたじゃが芋やにんじんなどを使って、夏野菜カレーやポテトサラダを作りました。

朝からとっても楽しみにしていた子どもたち。

最初にホールで「に~んじんっ♪ たま~ねぎっ♪」の手遊び歌のホワイトボードシアターを見ました。

じゃがいもやにんじんの皮はペットボトルの蓋(ギザギザのもの)で剥けるって知っていますか?

ピーラーのように、すんなりと剥けるわけではなく削るような感じですが、時間をかければきれいにむけます。

「すごーい!むける!」と子どもたちは、じゃがいもや人参の皮を一生懸命むいていましたよ!

ちゅうりっぷ組もその様子を見学しました。

年長さんはグループに分かれて、包丁で野菜を切ったり、炒めたりとカレー作りを行いました。

カレーの具を煮込んでいる間に、ひまわり組とちゅうりっぷ組の部屋の飾りつけを行い、テーブルクロスをひいたりして、レストランごっこの準備をしました。カレーランチのチケットも作りましたよ。

年中さんはお米を研いだり、じゃがいもをつぶしてポテトサラダを作りました。

ちゅうりっぷ組は、デザートのフルーチェを先生が作るのを見学しました。

 

 

 

 

 

年中さんとちゅうりっぷ組がお客さん、年長さんがコックやウエイターとなり、配膳をしました。

大きなお皿には、丸く型取ったごはんに、カレーをかけ、小皿にはポテトサラダと幼児園で採れたトマト。

コップにフルーチェを入れ、カレーランチの完成です。

 

 

自分たちで作ったカレーライスやポテトサラダはとてもおいしく、おかわりをするお友だちがたくさんいましたよ!

これを機会に、お家でお料理のお手伝いを進んで行う子どもたちが増えるかもしれませんね。