BLOG

保育参観を行いました。

2019/06/24

6/22(土)は保育参観でした。

9:00から園庭で、全園児そろって体操が始まり、そのあとサーキットをしました。

未満児は園庭の真ん中で、跳び箱の上からジャンプしたり、並んでいる棒を飛び越したり…

以上児は園庭の外周で、マットで側転や前転、平均台渡りやケンケンパーなどなど、たくさんの運動を取り入れて、保護者が見守る中、はりきって取り組んでいました。

 

 

サーキットの後は、各クラスそれぞれ部屋に戻り、水分補給。

その後、クラス保育を行いました。

すみれ組(0・1才児)は、親子でふれあい遊びをしたり、七夕の短冊を書いたりしました。

いつもと違う雰囲気に涙する子もほとんど見られず、お母さんやお父さんと一緒でニコニコ笑顔がたくさん見られました(^-^)

たんぽぽ組(2才児)は親子でゲームをしたり、キュービックをしました。

たくさんの保護者にちょっぴり緊張したり、いつもよりやんちゃしたり…

でも、活動にきちんと取り組めてました。

 

ちゅうりっぷ組(3才児)は、鍵盤ハーモニカやキュービックをしたり、スポーツ教室の後藤先生と親子で体を動かしました。

お部屋ではお父さん、お母さんにかっこいいところを見せようとはりきったり、親子で体を動かす時は、おもいきり甘えてみたり…

とっても楽しそうでした!

ひまわり組(4・5才児)は、ひらがなの練習をしたり、ちゅうりっぷ組と同じく、後藤先生と共に親子で体を動かしました。、静かに先生の話を聞いたり、元気よく発表をしたり、さすが年中、年長さんでした!

親子でのリズム運動は、難しい動きもあったりして、お父さん、お母さんたちも真剣!

日頃の運動不足の解消になったようです!

週明けの保護者の感想では、日頃の子供たちの園での様子がわかり、安心しました。親子で楽しめましたなど、たくさん感想をいただきました。

今後も子どもたちが伸び伸びと、楽しく活動に取り組めるよう、努めていきたいと思います!