BLOG

パステルアート体験

2020/06/19

6/19(金) パステルアート体験をひまわり組とちゅうりっぷ組で行いました。

「Atelier墨っ子」の石原真子先生が来られ、パステルを使ってうちわに絵を描く体験をしました。

ちゅうりっぷ組は、ひまわりの花の絵を描きました。

網でパステルを削り、粉状にして、指を使って絵を描きます。

まだまだ不器用さんの3歳児さん。それでも一生懸命削ったり描いたりして、みんなそれぞれ、個性的な作品に仕上がりましたよ(^^)/

4・5歳児ひまわり組は、うちわにかき氷の絵を描きました。

型抜いたかき氷の形の紙をうちわに乗せ、好きな色のパステルを網で削り、指で色を乗せました。

 

いろんな色のかきごおりが出来上がりました!

「見て見てっ!」と子ども達は自分で作った作品に、とっても満足そうでしたよ!

 

ひまわり組は父の日のプレゼントにするので、うちわの裏に「ありがとう」の文字を石原先生に書いていただきました。

「ありがとう」の文字も、1枚1枚手書きのため、それぞれ雰囲気が違います。

子ども達が心を込めて作った、世界にひとつだけのうちわになりました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、感染防止対策として行事の自粛多かったので、子ども達にとって今日はとても楽しい一日となりました。